投稿

アップル株でトリプルバガー達成

イメージ
  昨晩は米7月消費者物価指数(CPI)が予想を下回る伸びにとどまったと発表され、株価が激しく上昇しました。が、同時に金利の先高観も弱まり、ドル円も激しく円高方向に振れることに。あまりに綺麗な反比例っぷりで完全に利益が相殺されてしまいました。昨晩は株も為替もあれだけ激しいボラティリティを見せながら、終わってみれば前日比マイナス2000円という驚くほどの動きの無さ。 そんな中、どうした具合かいつのまにかアップル株でトリプルバガーを達成していました。

米国、やっぱりリセッション入りしていた

  昨晩は4-6月期の米国GDP速報値の発表がありましたが、やはりというか予想の+0.4%に対して実際は-0.9%と2四半期連続でのマイナス成長でした。

昨晩の米国株は爆上げだったが

6月でもインフレはピークアウトしないまま悪材料満載で7月の決算期に突入。ということでさらなる暴落に襲われるのかなあと思っていたのですが、意外にも今月は今のところかなり上昇しています。昨晩のS&P500は2.76%もの上昇。私のポートフォリオは2.04%程度であまりついていけてないので多分グロース株の方が上がったのでしょう。

とてつもない激動の時代

  本日、為替が1ドル137円を超えてきました。あまりのスピード感にドル転も一切できないし、逆に米国株を売って現金化することもできません。これからどうなっていくのかまるで何も見当もつかない。それでも今までは分からないなりにも雰囲気で何となく株をやっていましたが、もはやその雰囲気すらよく分からないのです。とりあえずメタバースや暗号資産、EV、ハイパーグロース株には手を出さない方がいいかなとは思っていますが。

2022年上半期の投資成績

イメージ
2022年もはや半年が経過してしまいました。 米国株は1970年以来最悪の上半期になったそうで…

4歩下がって1歩進むような相場

イメージ
  ここのところ下がりに下がっている米国株ですが、今朝は大きく上昇してさらに円安も重なりプラス27万9千円。ボラティリティが激しいなあ。

エクソンは神を超えたか

イメージ
  今朝起きたら… マイナス…! なんとまたしてもマイナス29万円…!